更新一覧

TOP > 更新一覧
2017.06.23
おすすめホームページ掲載
トップページに、「読み」の授業研究会様のリンクを掲載しました。 「読むこと」を中心とした国語の指導法を、体系的かつ具体的に追及しておられます。
2017.05.23
「入試雑感」過去3年分を掲載
過去 入試雑感
平成26~28年度分の「入試雑感」を載せました。
2017.05.15
第48集 目次・「入試雑感」
新国語問題集 第48集
第48集の目次と、「入試雑感」を掲載しました。 「入試雑感」は、編集委員が今年度の入試傾向を分析したものです。
2017.05.10
新国語問題集第48集・セレクト3集
新国語問題集シリーズ
『新国語問題集48集』『セレクト3集 現代文編・古典編』の情報を更新しました。 刊行予定日・改訂点について記載しておりますのでご確認ください。
各書籍の目次と、2017年度の入試傾向分析は後日掲載します。
2017.05.10
平成29年度版 高校国語の学習
高校国語の学習
2017年6月16日刊行予定『高校国語の学習』の情報を更新しました。 注目ラインナップやデータCDの収録内容を記載しております。
2017.04.07
新国語問題集シリーズ新刊情報
新国語問題集シリーズ
今後刊行予定の『新国語問題集48集』『セレクト3集 現代文編・古典編』について、 それぞれの出荷開始予定日を記載しました。
『新国語問題集48集』は2017年6月30日。
『セレクト3集 現代文編・古典編』は2017年7月上旬となっております。
2017.03.27
「総合資料集」ページ改装
「総合資料集」
資料集3点の説明をより詳しくしました。 2017年より付属CDの収録内容を充実させておりますので、ぜひご確認ください。
2017.03.21
「書籍案内」ページ改装
「書籍案内」
「書籍案内」のページを見やすくしました。 今後見づらい点は随時改装していく予定です。
2017.03.13
「教科書発行者行動規範」の遵守について
「教科書発行者行動規範」の遵守について
教科書発行の公正確保について、弊社の方針を記載しております。
2017.03.09
おすすめホームページ掲載
トップページに、風俗博物館様ホームページのリンクを掲載しました。 弊社資料集の源氏物語特集ページなどに、館内の写真を使わせていただいています。 源氏物語や古典常識、京都に関する知識が満載です。
2017.03.07
「題作くん」終了のお知らせ
新テスト作成プログラム「Quickてす太くん」供給開始に伴い、旧プログラム「題作くん」を2019年3月31日にサービス終了する予定です。詳しくは以下をご覧ください。
【重要】「題作くん」サービス終了のお知らせ
2017.03.02
書籍案内を更新しました
以下の書籍について、誌面見本PDFを掲載しました。
■漢字
・入試漢字2500+1
・書いて覚える漢字ノート
■古典問題集
・マスター古文1
・アドバンス古典1
2017.02.27
「Quickてす太くん ver1.0」提供開始
小テスト作成CD「Quickてす太くん ver1.0」の提供を開始いたしました。 Web上で使える「題作くん」に代わる、新しいテスト作成プログラムです。 ぜひご活用ください。
■対象書籍一覧PDF
■操作説明PDF
2016.12.1
刊行書籍案内を29年度用のものに更新しました。
28年度版の図書目録PDFファイルは
http://kyo-sho.com/contents/books/img/pdf/catalog_2017.pdf
からダウンロードできます。
2015.11.12
刊行書籍案内を28年度用のものに更新しました。
28年度版の図書目録PDFファイルは
http://kyo-sho.com/contents/books/img/pdf/catalog_2016.pdf
からダウンロードできます。
2015.10.9
11月にイベントが開催されます。
11/21(土)に、書籍出版協会京都支部の主催による第12回文化講演会を開催いたします。
二部構成となっており、第一部は国文学者・フェリス女学院大学名誉教授の三田村雅子(みたむら・まさこ)先生によるご講演を、そして第二部では、三田村雅子先生と、同じく国文学者の吉海直人先生やDJである佐藤弘樹様とのトークディスカッションを予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

※イベント詳細は下記のリンクからPDFをご参照ください。
第12回文化講演会
2015.7.23
書籍案内を更新いたしました。
「過程の演習 新国語問題集」「過程の演習 新国語問題集 アシスト現代文編」「過程の演習 新国語問題集 アシスト古典編」「実戦演習 センター対策試験 オリジナル国語問題集」を、それぞれ最新版の情報に更新いたしました。
2014.11.04
刊行書籍案内を27年度用のものに更新しました。
27年度版の図書目録PDFファイルは
http://kyo-sho.com/contents/books/img/pdf/catalog_2015.pdf
からダウンロードできます。
2014.10.21
11月にイベントを開催いたします。
「心にのこる 小倉百人一首」の発売を記念して、11/7(金)?9(日)に木積凜穂(こづみ・りんすい)先生による個展イベントを開催いたします。
場所は京都嵐山にある時雨殿となっております。
皆様お誘い合いのうえ、秋の嵐山とともに是非ご観覧くださいませ。

また11/15(土)には、書籍出版協会京都支部の主催による第11回文化講演会を開催いたします。
二部構成となっており、第一部は女優・脚本家の中江有里(なかえ・ゆり)様によるご講演を、そして第二部では、中江有里様と、京都に本社を置く各業界の著名人による対談を予定しております。
昨年までとは少し趣きを変えた内容となっておりますので、是非ともご参加くださいませ。

※それぞれのイベント詳細は下記のリンクからPDFをご参照ください。
modern 書 art 木積凜穂の世界cc
第11回文化講演会
2014.6.17
書籍案内を更新いたしました。
「過程の演習 新国語問題集」「過程の演習 新国語問題集 セレクト現代文編」「過程の演習 新国語問題集 セレクト古典編」を、それぞれ最新版の情報に更新いたしました。
2014.4.14
題作くんの書籍データに新刊本2点を追加しました。
『ランクアップ漢字3800』と『入試漢字2500プラス1』が「題作くん」でご利用いただけるようになりました。
ご採用をいただきました先生方にはお待たせをしてしまい申し訳ございませんでした。
教科書協会から─キャラクター名募集
一般社団法人教科書協会では、現在、ポスターや封筒などに使用しているマスコットキャラクターの名前を募集しています。
詳細は教科書協会の特設ページをご覧下さい。
皆様のご応募をお待ちしております。

名前の応募は終了いたしました。

2014.4.4
ことのは新書の新刊が発売いたします。
5/1に、ことのは新書の新刊を一点刊行いたします。
タイトルは「今考えたい 人と向きあう力」です。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2014.2.18
ホームページをリニューアルいたしました。
2013.12.10
刊行書籍案内を26年度用のものに更新しました。
26年度版の図書目録PDFファイルは
http://kyo-sho.com/contents/books/img/pdf/catalog_2014.pdf
からダウンロードできます。
2013.8.8
著者の先生によるトークショー&サイン会が開催されます
9/8(日)、9/23(祝)に「説話をつれて 京都古典漫歩」の著者、
福井栄一先生のトークショー&サイン会が開催されます。
詳細はこちらからご確認ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
2013.5.31
ことのは新書の新刊が発売いたします。
6/28に、ことのは新書の新刊を一点刊行いたします。
タイトルは「説話をつれて京都古典漫歩」です。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2013.4.10
平成26年度採用 合同企業説明会のお知らせ
平成25年6月6日(水)13:00?
テルサホール(京都テルサ東館1階)にて合同企業説明会を開催します。
対象は、大学・短大・高専・専門学校を平成26年3月に卒業される予定の方、
および卒業後概ね3年以内の未就職の方です。
参加費用は無料です。
くわしくは、「きょうと就職情報Net」(www.kyoto-shusyokunet.jp/)をご覧下さい。
2012.6.20
ことのは新書の新刊が発売いたします。
7/1に、ことのは新書の新刊を一点刊行いたします。
タイトルは「ここから生まれた故事成語」です。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2012.6.19
平成25年度採用について
6/15に開催いたしました合同企業説明会では、
多くの方々にご来場いただき、まことにありがとうございました。
25年度採用の方の履歴書・エントリーの締め切りは6/29となります。
ご来場いただけなかった方、これからご応募いただく方も、
同日を締め切りとさせていただきます。
詳しいお問い合わせは人事担当までご連絡ください。

たくさんのご応募をお待ちしております。
2012.5.18
ことのは新書の取り扱い店舗について
ことのは新書の取り扱い店舗情報ですが、
好評につき書店様からご注文を多数承っておりますので、
「随時更新中」とさせて頂きます。
以降、店舗情報追加のアナウンスはいたしませんが、
書店様からのご注文を承り次第、リストは更新させて頂きます。
ご了承下さいますよう、お願いいたします。
2012.4.16
平成25年度採用 合同企業説明会のお知らせ
平成24年6月15日(金)13:00?
テルサホール(京都テルサ西館1階)にて合同企業説明会を開催します。
対象は、大学・短大・高専・専門学校を平成25年3月に卒業される予定の方、
および卒業後概ね3年以内の未就職の方です。
参加費用は無料です。
くわしくは、「きょうと就職情報Net」(www.kyoto-shusyokunet.jp/)をご覧下さい。
2011.12.6
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
福島県、埼玉県、大阪府、京都府、滋賀県、和歌山県の一部書店様で、
ことのは新書のお取扱が始まりました。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.11.28
ことのは新書の新刊が発売いたします。
12/1に、ことのは新書の新刊を二点刊行いたします。
タイトルは「明日から使えることわざ」と「敬語ひとり稽古」です。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.11.15
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
HI INDEX BOOKエキュート東京店、明正堂アトレ上野店
くまざわ書店IY綾瀬店、三省堂書店アトレ秋葉原店でも取扱が始まりました。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.11.11
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
ジュンク堂千日前店、新宿店、ブックファーストルミネ北千住店、
旭屋書店池袋店、オリオン書房所沢店でも取扱が始まりました。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.11.7
刊行書籍案内を24年度用のものに更新しました。
24年度版の図書目録PDFファイルは
http://kyo-sho.com/contents/books/images/pdf/kyo-sho12.pdf
からダウンロードできます。
2011.10.28
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
ジュンク堂京都BAL店、ブックファースト四条大宮店でも取扱が始まりました。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.10.27
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
ブックストア談(文教堂グループ)京都店、恵文社バンビオ店、宮脇書店京都店、
ブックパル文苑桂南店、未来屋書店向日町店でも取扱が始まりました。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.10.25
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
アバンティブックセンター・アミーゴ書店の取扱店舗が増えました。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.10.20
ことのは新書がラジオで紹介されました
10/20、FMラジオ「α-station」(89.4)で、ことのは新書二点が紹介されました。
番組は「SUNNYSIDE BALCONY」(11:00-16:00)です。
ご紹介誠にありがとうございました。
2011.10.20
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
谷島屋呉服町本店、戸田書店静岡本店にてことのは新書の取扱が始まりました。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.10.19
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
三省堂京都駅店・ジュンク堂京都店にて、ことのは新書の取扱が始まります。
また、大垣書店イオンモールKYOTO店でも、取扱が再開されます。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.10.18
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
くまざわ書店四条烏丸店にて、本日からことのは新書の取扱が始まります。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.9.28
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
大垣書店各店舗、アバンティブックセンター一部店舗に続きまして、
紀伊國屋書店一部店舗でも取扱が始まりました。
詳細はことのは新書のウェブサイトからご確認下さい。
2011.9.27
ことのは新書が9/27の毎日新聞朝刊(大阪版)に紹介されました
ことのは新書が、9/27の毎日新聞朝刊(大阪版)に紹介されました。
23面<地域>に記載されています。
2011.9.22
ことのは新書が9/22の毎日新聞朝刊(京都版)に紹介されました
ことのは新書が、9/22の毎日新聞朝刊(京都版)に紹介されました。
22面<地域>に記載されています。
2011.8.2
ことのは新書の取り扱い店舗が増えました
大垣書店各店舗に加え、8/2よりアバンティブックセンターの一部店舗でも取扱が始まります。
取扱店舗は以下の通りです。

アバンティブックセンター 京都店、南草津店
アミーゴ書店 大阪都島店、京都カナート洛北店、兵庫フラワータウン店
2011.7.14
ことのは新書が本日付の京都新聞に紹介されました
本日付け京都新聞の暮らし面に、ことのは新書が紹介されました。
販売は7/15より、
大垣書店の三条店、四条店、ヨドバシ店、イオンモール京都店で、それぞれ特設売り場にて展示販売いたします。

※書店様へのお願い※
この書籍は自動配本の形を取っておりません。
配本をご希望のお客様は、電話・FAXにて取次にご注文下さい。
なお、買い切りとなっておりますが、ご容赦下さい。
2011.7.6
「京都書房ことのは新書」創刊
7/15に創刊いたします「京都書房ことのは新書」のホームページを開設いたしました。
下記バナーからごアクセスいただけます。

なお、新書のページにはjavascriptを使用しております。
お手持ちのPCがjavascriptに対応していない方、もしくはjavascriptをオフにしておられる方は、
こちらからのアクセスをお願いいたします。

新書HPバナー
2011.3.14
東北地方太平洋沖地震について
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

地震の影響により、東北地方ならびに茨城県の一部へのお届けが困難な状況となっております。
ご不便ををお掛けいたしますがご高配の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
2010.12.21
創文社廃業に伴う版権移譲について
株式会社創文社の書籍は今後、小社で販売することとなりました。
但し当面、販売できる書籍が限られますのでご注意の程をお願いします。
詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
http://kyo-sho.com/contents/books/images/pdf/sobun01.pdf
2010.12.21
刊行書籍案内を23年度用のものに更新しました。
23年度版の図書目録PDFファイルは
http://kyo-sho.com/contents/books/images/pdf/kyo-sho11.pdf
からダウンロードできます。
2009.12.8
刊行書籍案内を22年度用のものに更新しました。
22年度版の図書目録PDFファイルは
http://kyo-sho.com/contents/books/images/pdf/kyo-sho10.pdf
からダウンロードできます。
2009.5.12
平成22年度 新卒者採用情報です。
平成21年6月12日(金)13:30?
京都テルサにて合同企業説明会を開催します。
くわしくは、京都就職情報ネットをご覧下さい。
2008.6.25
旅行ガイド京都をリニューアルしました。
『文学と歴史 新旅行ガイド 京都』として生まれ変わりました。
オールカラー化し、より興味深い紙面に一新しました。
2008.5.7
題作くんの書籍データに新刊本1点を追加しました。
『常用漢字の級別学習 コンプリート』が「題作くん」でご利用いただけるようになりました。
ご採用をいただきました先生方にはお待たせをしてしまい申し訳ございませんでした。
2008.4.24
題作くんの書籍データに改訂本1点を追加しました。
『これで合格 入試漢字2001 新版』が「題作くん」でご利用いただけるようになりました。
ご採用をいただきました先生方にはお待たせをしてしまい申し訳ございませんでした。
2005.4.28
題作くんの書籍データに新刊2点と改訂1点を追加しました。
改訂「テスト式 国語常識の総演習 修訂二版」
新刊「高校漢字の徹底演習」「チェック 高校国語の基本力」
ご採用いただいた先生にはお待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。
2004.1.19
本社・営業所を統合し新社屋へ移転しました。
京都という狭い土地事情もあり、本社と営業所が離ればなれになり早10年。
この度、深草の新社屋にて念願の統合を果たすことが出来ました。

新住所 〒612-8438 京都市伏見区深草フチ町5
          電話 075(647)0121 fax 075(647)2700
2004.5.7
Web版「題作くん」正規版の運用を開始
同時に出題してはいけない設問のチェック機能を実装し、
Web版「題作くん」正規版をアップしました。
2004.4.12
『京の小径』掲載スタート
かつてDMの読み物として連載していた『京の小径』。
この度、インターネット上で再掲載が叶いました。
毎月の追加を予定しております。
2004.4.12
Web版「題作くん」ベータ版公開!
現段階では「裏問題のチェック」等、一部の機能が働かない場合があります。
Web版「題作くん」正規版のオープンは5月上旬を予定しております。
2004.4.12
ようこそ、京都書房ホームページへ!
京都書房のホームページを開設致しました。
皆様のご意見などをお待ちしております。

ページ上部へ